野坂暘子の子供。夫野坂昭如は大島渚と殴り合いを。介護生活総入れ歯に。

野坂暘子

作家や歌手活動をしていた野坂昭如さんはとても有名な方であり
亡くなったときは大きな話題となって
惜しまれることになりました。

奥様であったのは野坂暘子さんであり
シャンソン歌手として活動しておられます。

東京都出身で生年月日は1941年10月3日。

昭如さんより11歳年下になります。

実はもともと元宝塚歌劇団娘役をしており
成績は6位で宝塚歌劇団45期生となった
逸材でありました。

1962年10月30日に2人は結婚して
暘子さんは宝塚を退団しますが

当時昭如さんは作家でビューをする前であり
先の見えないなかでの結婚でありました。

まあ雑誌のコラムを執筆したりして
注目はされていましたから
それで結婚を決意したのかもしれませんけどね。

いまだと見えない不安のために
結婚をためらったりするひとが多いですが
旦那さんが波乱万丈な人生を送りながらも

なんとかやっていたので2人ともそんなに心配は
していなかったのでしょうか。

夫と大島渚さん

今は闘病の末にお亡くなりになった大島渚さんですが
東京プリンスホテルで奥様の小山明子さんとの
結婚30周年を祝うパーティーがあった際に

昭如さんが祝辞を述べることになりました。
それを述べたあとにいきなり大島さんに右フックを
かましてしまうことに。

大島さんも応戦して
マイクで2発叩くということになりました。

昭如さんは当時かなり酔っていて
攻撃した理由は何時間も待たされたからというようなことを
おっしゃっていました。

酒癖の悪さというのは業界内でもかなり有名だったらしいのですが
このときは大島さんが彼の姿をみつけることができずに
順序を飛ばしていたといいます。

しかし昭如さんはその場にいて
自分の名前がよばれるまでかなりお酒を飲んでいたようですね。

この事件で不仲になるんじゃないかと思われたりしましたが
しかしその後2人とも謝罪をしていて
丸くおさまることになりました。

祝辞を読んでもらうくらいですから
もともと仲がよかったのでしょう。

おねでたすぎて羽目をはずしたということですね。

子供

野坂夫妻には2人の娘さんがいらっしゃり
長女は宝塚OGでエッセイストをしている
野坂麻央さん

花景美妃という名前で活動してました。

次女も宝塚OGで女優をしている愛耀子さんになります。

娘さんが2人とも宝塚に入団することになったんですね。

宝塚音楽学校は試験が難しいことで有名であり
もと宝塚のお母様と早稲田大学入学を果たしたお父様の
すばらしいDNAを見事に受け継いだといえます。

また育て方というのも
かなりよかったんでしょうね。

介護生活

昭如さんはいろいろとやんちゃなんかをしてきましたが
2003年からは脳梗塞のために

リハビリ生活に入ってテレビには出演しなくなりました。

小林節子さんは両親を介護していた!

とはいっても執筆活動は続けていて
毎日新聞などの有名な媒体に連載を持っていました。

しかし残念ながら2015年12月9日に心不全で
おなくなりになってしまいます。

介護生活は結構大変であり
昭如さんは歯磨きがきらいで
晩年は総入れ歯になったりしましたが

その入れ歯がなくなるということもあったといいます。

飲み込んだんじゃないかといろいろ騒動に
なったみたいですね。

最後まで暴れていた感じがして
昭如さんらしい感じがしてしまいます。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る