伊藤英明の嫁奥田英や子供、父や母、妹の勤務先。生い立ちやフライデーで薬の疑惑を乗り越え・・・

伊藤英明
スポンサーリンク

多くのドラマや映画で大活躍している
伊藤英明さん

仕事も充実していますが
結婚して子供も出来て
私生活の面でもとても充実しており
うらやましい限りですね。

スポンサーリンク

家族

お父様はなんと自衛官をしていた方であり
熱い演技はお父様のDNAを思い切り受け継いだからではないかと
想像してしまいますね。

お母様は普通の主婦のようであり
そして1歳年下の妹さんと4人家族で
育ったといいます。

妹さんは「さとみ」という名前なのですが
この名前が表に出てしまったのは
ある事件がきっかけだといわれています。

大人気バラエティ番組である
とんねるずのみなさんのおかげでした」の
もじもじくん」に出演していたことがあるのですが

そこで妹さんの名前を思い切り叫んでしまいました。

ついつい気がゆるんで家族の名前を
出してしまったんですね。

その後番組では
岐阜に住む妹さんにメッセージをどうぞとか
いじられてしまうことになります^^

その妹さんは地元岐阜県で飲食店を経営しているのですが
瑞穂市というところにある豚しゃぶのお店
ぶたとら」といううところであります。

お兄さんが有名人であることもあり、
そしておいしい料理をだしてくれるために
かなり繁盛しているみたいです。

ちなみに海猿に主演した伊藤さんは
ご両親のために家を建ててあげたために
海猿御殿といわれて地元でもしられた場所になっていたりもします。

嫁と子供

2014年10月24日には
伊藤さんはめでたく結婚することになりました。

お相手は元CAである一般人女性と紹介されていたのですが
後に名前がでてくることになり

奥田英(おくだあずさ)さんという人であることが
判明しました。

タレント活動をしていたこともあり
その際に宮下ともみさんという女優が

奥田さんとのツーショット写真をUPしたりして
それで名前が判明することになったようですね。

消臭芳香剤のCMでP&Gの「ファブリーズ ミストラル」に
宮下さんと奥田さんが一緒に出演していて
画像なんかも出回っていたりします。

とてもきれいな奥様ですが
交際4ヶ月でのスピード結婚となりました。

後にはフライデーでハワイで美女2人と
遊んでいたことなんかが記事にされて

そのことで奥様が激怒し
下手したら離婚になるんじゃないかとうわさされたりもしました。

後に清原和博さんが逮捕されることになりますが
過去にこういった騒ぎがフライデーされた伊藤さんは
薬をしているんじゃないかと思われて
逮捕の可能性もあるとか言われたりしましたが

そういうことは全然なくてよかったなって思います。

フライデーで相当にバカ騒ぎをしていたことが
記事にされましたが
裏でやっているんならぜんぜんいいように思います。

2015年11月29日には息子さんも誕生し
奥様だけでなく伊藤さんも
オムツを替えたりとイクメンぶりを
発揮していますね。

子育てをするなかで伊藤さんは
子供の頃の苦しかった時代を思い出し
家族に感謝の念が強く出てきたとも言います。

壮絶な過去

大場久美子さんは壮絶な過去を経験していた

今の彼を見ていると想像もつかないかもしれませんが
幼稚園の頃に慢性腎炎にかかってしまい
入院生活を送ることになってしまいました。

タンパク尿や血尿が長期間持続してしまうものであり
入院生活の中で出来た友達が
幼くして亡くなってしまうということも経験しています。

小学校入学後も入退院を繰り返すことになってしまい
まともに小学校に通えたのは通算で3年間でした。

運動会への参加は1回だけで林間学校には参加できず
給食は塩分を調節するためお湯で薄めて食べていたりして
普通の暮らしはできずにいて

クラスにはあまり溶け込めず友達も少ない
生活を送っていました。

ご両親はそのことで悩んで
障害者手帳をみて亡くなることも

覚悟していたようですね。

高校は岐阜県立岐南工業高等学校電気科に進学することになりますが
勉強は手につかず中退も考えていたほどだったのですが
担任から「電気が嫌いだってわかっただけでもよかったじゃないか」といわれて
無事になんとか卒業することになり

その後上京することになりました。
前年1993年に第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞して
上京後田中裕子さんとの共演CMであるサントリー・オールドのCMでデビューすることになりますが

所属事務所の方針もあり
方言を矯正されて着ているものなんかも決められて

自分らしさをなくされていくことに違和感を覚えて
事務所を退社し

2年間芸能活動を休止して
肉体労働のアルバイトに励む日々を送っています。

子供の頃から命というものを
考えざるをえない状態が続き

そういう中で後悔しないように生きようという気持ちが芽生えたことで
周りに流されることなくやりたいように生きていこうと思ったこともあって
こういった遠回りに見えるような人生を送っていたようなところも
あったんじゃないかと思います。

そしてこの生き方は実を結んで
今のような代えのきかない唯一無二の伊藤英明という
俳優を生み出すのに貢献したといえますね。

恵まれない環境に嫌気が差すことも多いのが人間でありますが
それがいずれは自身の役に立つかもしれないと考えると
それなりに楽しく人生を送ることができるんじゃないか、

そう思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る