松島由美、松島卓司夫妻は卓球家族!親や子供も親族も。

松島由美、松島卓司夫妻
スポンサーリンク

芸能一家ならぬ卓球一家として
メディアなんかに取り上げられているのが
松島由美さん、松島卓司さん夫妻になります。

息子さんや娘さんも卓球をしていて
他の親族も卓球をしているという
卓球サラブレッドともいえる家系であります。

スポンサーリンク

画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/10563025/

一家を支える松島由美さん
今現在は卓球の指導をしていますが

学生時代に全日本選手権で第3位という実績を残し
社会人になってからは実業団で日本一を経験したという
強者であります。

両親とお姉さんも卓球選手として活動していた時期があり
父方の兄弟は6人いましたが全員卓球をしていました。

祖父は全日本女子チームのコーチを務めていたこともある
凄腕の選手だったりします。

旦那さんである松島卓司さん
卓球の指導者として現在は活動しています。

オリンピックも目指していたことがあり
名門卓球スクールである田阪卓球会館で
後進の育成に力を注いでおられますね。

夫婦でコーチを務めている卓球スクールでは
2人のお子さんも指導を受けています。

長男の輝空(そら)さん
平成26年度全日本卓球選手権大会バンビの部で優勝したという
経験があり

27年も優勝して2連覇を達成しています。

田阪卓球会館期待の星であり
将来の夢はお父様とおなじオリンピック出場であり
金メダルを取ることだといいます。

次男の翔空(とあ)さん
幼稚園に通う身でありながら

全国ベスト32という位置にいて
将来はお兄様のよきライバルとなりそうな匂いを
出しています。

長女の美空(みく)さんはまだ幼いのですが
それでもすでに卓球を開始していますね。

ただ次女の愛空(あいら)さん
生まれたばかりで1歳にもみたないために卓球はしていないのですが

ご両親はすでに卓球をさせることを
考えているといいます。

祖父、親、本人、そしてお子さんと
4代に渡って卓球をしているという話を聞くと

エベレスト登頂を成功させ
四代でスキー選手をしている
三浦雄一郎さんの家族を思い出させてくれます。

三浦雄一郎さん家族について

ちなみに松島由美さんと松島卓司さんは学生時代に
ダブルスでペアを組んだことがあり

平成18年に結婚してペアから夫婦になったという
いきさつがあります。

旦那さんのほうは親が卓球をしていたかどうか
わからないところがありますが
しかしこれだけの身内の方々が
卓球選手をしてしかもすご腕だというのを聞くと

驚くしかありませんね。

お子さん、息子さん2人はすでに実力もかなりのものですが
両親ともに名門スクールで指導をしている身でしたら
当然ともいえるかもしれません。

ちなみにお子さん(主に息子さん)が普段どのような生活をしているかというと
球つかみや球よけといった瞬発力や
動体視力を鍛えるトレーニングをして

その後は空気イスで足腰を鍛える運動、
こういったことを卓球スクールでおこない

帰宅するのは夜10時くらいになります。

その後は鉄棒ぶら下がりや素振り練習、ストレッチなどを
自宅で1時間ほど行います。

そして最後は皆さんでお風呂に入ったり
しているようですね。

ちなみに学校で練習が時間以内に終わらなかったときは
自宅2階にある卓球台をつかって
練習してるというから驚きです。

こういったことを日々こなしているので
実力がついて当然な感じがしますね。

練習やしつけに厳しいのは旦那さんの方であるらしく
由美さんは昔は厳しくしていたようですが

今では母親としてサポート面を
主に担当するようになったそうです。

ご両親はオリンピック出場を果たすことはできませんでしたが
お子さんはいつの日か

日本代表として
世界と戦うときがくるかもしれません。

こういう一家で育っている人を見ますと
他に選択肢がなくてかわいそうだなって思ったりもするのですが

物なんかがあふれている日本においては
選ぶことができずに人生苦しんでいる人が多くいたりするので

子供のときからやることがほぼ決まっているというのは
迷う必要もなくて案外いいんじゃないかと思えるのですが
いかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る