今陽子の今現在。結婚した元夫や子供は?再婚の可能性はあるのか

今陽子
スポンサーリンク

ピンキーとキラーズのヴォーカルとして
活動していた今陽子さん

脱退した後はソロで活動し
また女優業にも進出して
わが道を思い切り突き進んでいきました。

スポンサーリンク

画像引用:http://www.jyukunen.net/pages/interviews/58

出身地は愛知県知多郡横須賀町(現:東海市)であり
生年月日は1951年11月1日となります。

幼い頃から洋楽に慣れ親しむことになり
中学を卒業後に上京し

作曲家として活躍していたいずみたくさんに
師事することになります。

15歳にして「甘ったれたいの」でデビューを果たすことになりますが
まったく売れずにほろ苦いデビューとなって
しまいました。

しかし
1968年キングレコードに移籍して
ピンキーとキラーズのボーカリストの

ピンキーとなり
「恋の季節」をリリースしたら
240万枚の大ヒットとなりました。

当時はCDの売れなくなった今よりも
ミリオンセラーは出しやすかったかもしれませんが
しかしこれはとんでもない偉業といわざるをえませんね。

第10回日本レコード大賞新人賞」などの数々の新人賞を
受賞することになり

第19回NHK紅白歌合戦にも出場を果たすことになります。

その後2曲まではオリコントップ10入りを果たしますが
それ以降はあまり曲が売れなくなってしまいます。

72年には
グループを脱退することになるのですが

その理由は「おっさんたち、足手まとい!」と
今さんがメンバーに放ったからだといわれています。

ちょっと怖いエピソードですね。

1981年3月から1982年2月までは
ニューヨークに留学することになりますが

ダンス、歌、英会話等の勉強のためでありました。

ここ最近は
「Facebook」を始めたりしていますが

それが縁で「60歳からのフェイスブック」という
本を出版していたりもします。

結婚したのは22歳のときなのですが
相手は高身長のイケメントップモデルでありました。

しかし夫婦生活は3年8ヶ月で終了となり
子供もできませんでした。

その後に留学したりしてますね。

離婚の傷を癒す目的もあったのかもしれません。

その後は再婚といったことは
していなかったのですが

昔からイケメンがとても大好きで
ここ最近は年齢の近い男性と交際をしているといいます。

ただ結婚はする予定はなさそうです。

ピンキーとキラーズ時代は
平均睡眠時間が2時間とピンクレディーに引けをとらないくらいに
多忙すぎる日々を送っていたのですが

その間にもしっかりとデートはしていたようです。

時間管理がとてもお上手なんですね^^

時間がないと多くの人は日々嘆いていますが
今さんをみたらそんなことをいうのが
恥ずかしくなってしまいます^^

ちなみに結婚したときの挙式の司会は
なんと徳光和夫さんでした。

徳光さんは実は今さん夫妻の結婚式の司会が
初めての有名人挙式の司会だったといいます。

別れてしまったのは残念な感じがしますが
まあ最初ですからしょうがないでしょう^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る