増田明美の子供はダウン症で夫は?病気ともいえる劣化ぶりが話題に。

日本の女子マラソンの世界をささえていてくださった
増田明美さん。

今は現役は引退していて
夫婦で走るのが日課になっているらしいですが
子供にはとある疑惑なんかがあったそうですね。

千葉県夷隅郡岬町(現・いすみ市)の専業農家の家に
まれることになりました。

農業で食べていける地域であることもあり
のどかでまわりにはそれといった施設もないところのため
学校までの距離も長くそのみちを何キロも毎日
歩いていたこともあって
マラソンに必要な体力もつくことになりました。

中学のときは陸上部ではなくて
軟式テニス部に所属することになりますが
2年生の冬に町内一周駅伝大会に中学校の生徒が出場することになり
メンバーが足りないために彼女も出場となって
高校生3人を抜いて優勝するといった快挙を成し遂げるkとになりました。

それが転機となってかけもちで陸上部に所属して
千葉県大会の800mに千葉県記録で優勝し全国大会でも4位になったことで
成田高校からスカウトされることになりました。

ただ高校では貧血に悩まされることもあって
スランプとなることもありましたが
見事に復帰して数々の記録をのこしていくことになります。

高校を卒業してからは
実業団チームの川崎製鉄千葉(現・JFEスチール)に所属することになり
再び貧血に悩まされながらも
長距離の世界で実績を残して
歴史にその名前を刻んで引退することになりました。

家族

旦那さんはファイナンシャルプランナーをしている
木脇祐人さんというかたになるのですが
宮崎県出身で証券会社に務めていたこともある
どエリートになります。

本を出版したりもしていて
顧客の資産管理なんかを務める仕事をしているだけに
彼女のマネージャーとしてもその力を発揮しておられるようです。

タレントとファイナンシャルプランナーは
意外と公私であうんですね^^

増田明美さんにはお子さんはおられないそうですが
ダウン症の子供がいるといううわさになっています。

同じマラソン選手であった松野明美さんと名前がにていて
彼女は本当に次男がダウン症であったりします。
勘違いのうわさですね。

この2人は過去に因縁があり
1987年12月の全日本実業団対抗女子駅伝で無名だった
松野明美さんに追い抜かれたということがありました。

2人とも身長は小さいのですが
松野さんはさらに小さく、当時は小学生に抜かれたとおもったらしいですね。

引退した今もこうやって間違えられるのですから
因果なものですね。

松野さんは議員としても活動しておられたりして
引退後の生活は2人とも違う方向にいっているといえます。

最近の益田さんは50歳を過ぎたということもあり
見た目も劣化してきているのですが
過去に貧血で苦しんだこともあり
なにか病気にでもなってしまっているんじゃないかと
思われたりもしているようです。

しかし今現在の彼女は夫と一緒に走ったりしていて
フルマラソンにも出場できるくらいですので
病気とは縁が遠い状態であります。

ただ、体力はかなり落ちてしまったと
本人は自覚しておられるようですが
それはまあ仕方がないことでしょう。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る