春野恵子の夫や子供。生年月日や年齢。今現在は浪曲師として活動。実家は金持ち

春野恵子
スポンサーリンク

「進ぬ!電波少年」のケイコ先生として
知られている春野恵子さん

タレント、女優として活動していましたが
今ではちょっと変わった活動をなさっています。

スポンサーリンク

画像引用:http://www.intvw.net/haruno_keiko.html

東京都文京区出身であり
生年月日は7月22日と公表なさっています。

何年かは記載していないのですが
東京大学文科三類合格であり

ゼンカモンではなくホリエモンこと堀江貴文さん
佐々木恭子さんといった現役合格者と同じゼミにいたということもあり

1972年生まれであることがわかります。

親の仕事の都合だと思いますが
4才から6才まで米国テキサス州ダラスで過ごすことになって

中学、高校は
白百合学園中学校、高等学校というお嬢様学校に通っていて

同校出身者には高田万由子さんという
才女で実家が大金持ちの方がいたりします。

ケイコ先生の実家も
アメリカに仕事でいくくらいで
お嬢様学校に子供を通わせるくらいですから
お金持ちなんだろうって思いますね。

最終学歴は
東京大学教育学部体育学健康教育学科卒業
東大で体育関係に進んだというのが

なんか面白く感じてしまいます。

東大に進学するために
朝早く起きて風呂と食事以外は
夜遅くまで勉強をしていたといいます。

こういった努力はのちまで
生きることになりますね。

大学を卒業したあとは
出版社に勤務することになるのですが

昔からミュージカルや時代劇といったものが大好きであり
会社をやめてアルバイトを4つもかけもちしながら

オーディションを受ける日々を送ることになります。

こうしているなかで
「進ぬ!電波少年」の「電波少年的東大一直線」
オーディションに合格することになり

お笑い芸人アルカリ三世の坂本ちゃんの「家庭教師・ケイコ先生」となって
知名度を上げていくことになります。

東京大学合格を目指して先生としてがんばっていきますが
センター試験が残念な結果になってしまい

企画名は「どこでもいいから一直線」となって
15の大学を受験し8つに合格して

日本大学に進学させることになりました。

ちなみに坂本ちゃんは大学に7年間通うも
卒業できずに終わりました。

大学同期であった堀江さんは
自分なら合格させられるといっていましたが

1年未満の受験勉強の末に
自身が東大に合格したからこそでる言葉なのでしょう。

この企画がおわった後は本名の唐木恵子として
ドラマなどで活動するも

舞台活動をしたかった彼女は
メディアの活動に疑問を持つことになります。

浪曲師に・・・

自身の活動に違和感を覚えていたときに
浪曲に出会うことになります。

二代目春野百合子さんという
女流浪曲の第一人者であるかたに

2003年に弟子入りすることになり
東京から関西まで夜行バスで通いながら

芸を磨いていくことになります。

いままで付きまとっていた「ケイコ先生」という肩書きは捨て
タレントは引退。

そして携帯は解約して電話帳もすてるといったことをし
さらには髪の毛を3ミリ坊主にして入門して
見事に浪曲師になることができました。

内藤やす子さんの両親は浪曲師

受験を徹底的にがんばった彼女は
どんなことでも常人以上に努力できる
力をつけることができたから

こういったことができるのでしょう。

2006年3月19日に「堺浪曲新風亭」にて初舞台をふみ
その後は浪曲以外にも映画や演劇の舞台で

大活躍していくことになります。

夫や子供

恵子さんは実は2003年12月に一般人男性と結婚していて
2004年に妊娠したという報道が
なされたことがあります。

なぜか弟子入りした時期であるというのが
気になるところですね。

入門するために
あそこまでやった人が

同時に結婚して妊娠までするというのは
考えにくい気がします。

芸能界を引退していて
消えたとか干されたといううわさが出やすい時期であり

週刊誌なんかが憶測で勝手に
記事を書いたんじゃないかと思ってしまいます。

本当に結婚、妊娠をして
同時に弟子入りもしたくなって

しかし妊娠してるから熱意を伝えるために
あそこまでしたとも考えられないこともないですが
おそらく結婚とかはガセなんじゃないかと・・・

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る