山口一郎は彼女と結婚したか。目と頬は病気?実家は喫茶店

山口一郎
スポンサーリンク

大人気ロックバンドのサカナクションで
ボーカリスト兼ギタリストであり、ほかにもさまざまな
新しい取り組みをしておられる山口一郎さん。

私生活や顔については
まわりが新たなうわさをまいておられるようです^^

スポンサーリンク

北海道小樽市出身で
2016年の春の選抜甲子園に出場が確定といってもいい状態の
札幌第一高等学校卒業という学歴を
持っておられます。

2005年にサカナクションを札幌で結成することになり
2年後にデビューを果たすことになりました。

もともとは現在のメンバーである
岩寺基晴さんらとダッチマンというバンドを組んでいましたが
それが解散して2人で組んだのがサカナクションだったようです。

2010年には日本武道館ライブも成功させて
バンドの存在感は大きくなっていきます。

ほかにも「NF」という
クリエーターやアーティストとコラボレーションをする
イベントをつくったり
パリコレにサウンドディレクターとして参加したりと
音楽を徹底的に追求していくその姿は
カリスマとよばれるところまできていますね。

家族

実家ではメリーゴーランドという喫茶店を経営していたようで
小樽市富岡という場所にあったそうですが
今は経営はしておられないようですね。

ちなみにお父様は小樽市議会議員を3期12年
務めたこともある地元の実力者のようで
小樽運河保存活動をしたことで政治に関わるようになったようです。

地位や名誉ではなく
地元のことを一生懸命考えるというところに
好感が持てますね。

地元の出身者じゃなくて岐阜県出身というので
外からやってきたいくらいに小樽が好きだったのでしょう。
一生懸命貢献するはずですね^^

そんな山口さんの私生活は気になるところですが
今でも独身でおられるようです。

音楽と結婚したというようなことを
おっしゃっていたみたいですが
そうなると彼女は音楽ということになるのでしょうか。

女のためにがんばっている状態とも
いえますね^^

病気について

山口さんは目が半月というか
かまぼこみたいな形になっています。

あと、頬がこけているようにみえて
そういった特徴があるために森山直太郎さんに似ているといった
こともいわれていますが

病気じゃないかといったうわさもあるようです。
頬がこけているとなると
衰弱、やつれているといった
印象を受けますから病気じゃないかと思われても
まあ仕方がないのかなって感じもします。

実際はそういう顔をしていても
健康には問題なかったりしますが
忙しい生活をしていますので
もしかしたら病に・・・そうも考えてしまいます。

ちなみに右耳には突発性難聴を抱えていて
今ではひくい音なら聞けるという状態となっています。
歌手なんかでもよくこういう症状になりながらも
アーティストとしての活動は続けていたりしますので
歌手としての致命傷とはいえないものなのでしょう。

ハンデといえばそうなるのですが
ヴェートーベンといった耳の聞こえない音楽家もいたのですから
興味と探究心といったものをもっていれば
少々のハンデは苦にもならないというものなのでしょう。

五体満足のわれわれはもっと
がんばっていかないといけないと身が引き締まる思いになります^^

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る