日向燦と夫美勇士の子供の名前、本名。年収的に大家族は大変もメロンパンでしのぐ

日向燦

テレビ番組では大家族ものがとても人気があったりしますが
ここでは芸能界の大家族といってもいいんじゃないかと思える
日向ひなたさんと美勇士さんの家族をみてみたいと思います。

石田家の大家族について

日向さんは実は元宝塚歌劇団花組の男役をしていた方であり
身長は170cmと女性の中では高めであります。

宝塚音楽学校に87期生として入団することになり
2001年に宝塚歌劇団入団を42人中21番目の成績で
果たすことになりました。

ベルサイユのばら」が初舞台で花組所属となりました。

2009年11月22日の「外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-/EXCITER!!」の東京公演千秋楽
を最後に宝塚歌劇団を退団していますが

初舞台も最後も「ベルサイユのばら」というのは
なんか運命的なものを感じますね。

退団後は事務所に所属して舞台女優として
引き続き活動していました。

2011年8月2日にはご自身のブログで妊娠していることを発表して
ファンを驚かせることになります。

その後2011年9月に美勇士さんとの結婚が報道されることになり
発表が逆になってしまっていましたね。

美勇士さんはミュージシャンをしているのですが
お父様が父は桑名正博さんでお母さまがはアン・ルイスさんという
歌のサラブレッドになります。

日向さんと美勇士さんには2016年時点で4人のお子さんがいて
長女「音衣(ねい)」さんが2011年に、
長男「藍紅(あいく)」さんが2013年、
次男真陽「(まはる)」さんがが2014年、次女リルさんが2015年に生まれています

ほぼ1年ごとにお子さんが生まれていて
年収的に大変じゃないかと思われていますが
実際はどうなんでしょう。

美勇士さんはミュージシャンとしての仕事はあまりなくて
収入はかなり少ないということなのですが
日向さんは自由が丘にメロンパンアイスショップというものを開いていて

その収入がそれなりにあってタレント活動もしていますので
暮らしていくにはなんとかなる状態のようです。

馴れ初めは仕事での共演で知り合って
交際したということですが
結婚するときにはそれぞれの収入をある程度確認していたと思いますので
生活が大変でもかまわないと思ったということになるでしょうが

妊娠発表がさきであり出来ちゃった婚だった可能性もあるので
状況がどうであれなんとかなるだろうと考えているのかも
しれません。

本名

日向さんは本名を公開していなかったりするのですが
「大前晶子」が本名になるのではないかといわれています。

確信できる情報ではないのですが
お店をしていたりしますので
彼女の本名を知る機会というものはあるわけで

誰かがそれをみたということになるのでしょう。

今では桑名美勇士さんの嫁になっていますから
桑名晶子が本名になっているかと思います。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る