山川咲をwikiる!経歴や旦那、子供、父親、出身大学について

山川咲

多くの人にとっては一生に一度の大切な日となる
結婚式。

その結婚式を演出するウェディングプランナーという仕事は
なんとも夢のあるものです。

山川咲さんもその一人でありますが
驚くような経歴を持っていたりしますね。

出身地は東京都であり
生年月日は1983年。

最終学歴は神田外語大学外国語学部
なっています。

神田となっているので
東京都の神田にあるのかとおもいきや
千葉県千葉市にキャンパスはあったりします^^

彼女はお父様の考えもあって
変わった子供時代を送るようになります。

そのお父様とは元フジテレビアナウンサーの
山川建夫さん

がんでお亡くなりになった逸見政孝さんや
住職となった松倉悦郎さん

ご両親の介護のために田舎暮らしを始めた
小林節子さんといった方々と同期になります。

小林節子さんの田舎暮らし人生

同期の多くが変わった人生を送ることになっていて
驚くばかりです。

建夫さんは労働組合で会社のことを糾弾したりして
1985年に退社することになりますが

ワンボックスカーの改造車を使って
全国を旅しながら家族と暮らしていました。

2年半のたびを終えて
千葉県市原市の農村に、農地つきの借家を月家賃1万円で借りることになって
定住することになりますが

お父様はフリーアナウンサーをしながら
田畑を耕したりして自給自足にちかいような
生活を送ることになります。

こういう生活をしていた咲さんは
人と違う考えを持つようになったとしても
ぜんぜん不思議ではありませんね。

大学卒業後は「アチーブメント」という
人材育成コンサル会社に就職することになりますが

人事や新卒採用担当となり
平行してイベントなんかも手がけていたりしました。

5年間の勤務の後は退職して
なんと単身オーストラリアへ渡って
旅をすることになります。

お父様のDNAを受け継ぎまくっている
印象ですね。

帰国後は今までまったく経験していない
ウェディングプランナーの会社を旦那さんと設立。

オリジナルウェディングのブランド「CRAZY WEDDING
が生まれました。

彼女が手がける結婚式は
お客さんの描いている世界観を大事にして

お祭りのようなものやサーカスみたいなものといった
結婚式を挙げていたりします。

クレイジーの名前にふさわしいものですね。

彼女の旦那さんの和彦さんと結婚式をあげるときには
こういったものがしたいといったイメージがあったのですが
料金などの面によりなかなかうまくいかなかったようです。

ただ、有名なアートディレクターとの出会いがあり
そこから人脈などが広がって
思い通りの結婚式ができたこともあって
そのときの感動を他の人にも伝えたいと
思ったのかもしれません。

ずっと人と違う人生を歩んでいた彼女は
悩むときもありましたが

それにより感動したこともあったために
カリスマと呼ばれる地位にまで来ることができたのだろうと
そう考えます。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る