黒木瞳の娘は事件後は被害者から逃げ慶応の今現在?夫伊知地俊夫は電通で実家もすごい?

黒木瞳

失楽園での演技があまりにもすごすぎて
この先離婚するんじゃないかといわれていたりした
黒木瞳さんはその後無事に
旦那さんとの間に娘さんも誕生することになりました。

娘さんは週刊誌に取り上げられるような
事件を起こしてしまったと話題になったりしましたが今は
無事に暮らしているといわれていますね。

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2135343925762709301

家族

黒木さんは1991年に結婚することになるのですが
そのお相手はなんと電通という有名企業の社員である
伊知地俊夫さんでありました。

結婚後は苗字もかわって
伊知地昭子となりましたね。

4歳年上で一般人である旦那さんでありますが
有名すぎる会社に勤めているためか
顔写真が出回ったりしています。

位もそうとうなものなのでしょうか。

その旦那さんのご実家は
外務省に務めているどエリートが身内にいたりして
ご自身も大阪教育大池田小学校、中学校、高校を出て
早稲田大学政治経済学部卒業となっていあmす。

ちなみに小学校は悲惨な事件が起きたところですね。

大学は東京大学を出たともいわれていて
はっきりしていないところもあったりします。

電通では大阪ガスのCMを手がけたりして
できる会社員となっています。

黒木さんの実家は家畜を売買する家畜業をしていて
家柄的にはつりあわない玉の輿みたいに言われていますが
実は父の樋口家が豊臣秀吉が九州平定したときに
彼から代官に任命された樋口実長の末裔だったりしたようです。

お父様は幼いころに両親を亡くして
祖母が家をでて家畜業の男性と再婚したということがあったりして
今のようになっていますが
偉大なる人物の血を引いていることにかわりはありません。

旦那さんとの間には
長女が生まれることになるのですが
この娘さんはある事件を引き起こしたと話題になってしまいます。

娘さんの事件

長女はお受験により青山学院中等部に通うことになったのですが
そこでいじめ事件の首謀者になったといいます。

林真理子さんの娘さんも青山学院?

内容はいじめで済ましていいのかといえるようなものではなくて
事件といってもいいんじゃないかという感じがしました。

女子3人と男子2人で共謀して被害者を追い掛け回し
トイレまで追い込んでそのなかで男子生徒に卑劣な行為を行わせて
その模様を撮影していたというものだったのです。

事件が発覚して学校が行った処分は
加害者と被害者を停学にするというものになります。

なぜ被害者がと思うのですが
学校側は事件が表に出るのをもみ消そうとしたとか
社会的地位のある加害者の保護者に配慮したというのが
一般的な見解だったりします。

黒木さんの家庭は学校に多額な寄付金を出していて
学校からしたら上客という立場ゆえに
処分を軽くしたといわれていますね。

長女が事件を起こした理由は被害者が容姿端麗で
芸能界デビューも果たすほどで
自分と違いチヤホヤされていたために
嫉妬したといわれています。

その後長女は週刊誌の影響もあって
学校に言われなくなり留学したということになっていますが
その留学先は慶應義塾ニューヨーク学院とうわさされています。

慶應義塾大学の系列高校であり
名門中の名門です。
ただ、今現在は黒木さんと一緒に暮らしていて
黒木さんがお弁当を作っているらしいために

うわさの信憑性にかけるところがあったりします。

中学の事件も
別の人ではないかともいわれていて
真相は分からないところがありますね。

実際にやったとしても首謀者でなく
加担させられたという可能性もあったりします。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る