矢野浩二が殴打事件にあったのは反日作品にでたから?実家は中国ではないが。

矢野浩二

海外で活躍してその後に日本で名前が知られるという方々は
結構いたりしますがその多くはアメリカとかヨーロッパだったりします。

矢野浩二さんは中国にわたって俳優として活躍し
今は日本でもちらほら名前が知られるようになりました。

画像引用:http://matome.naver.jp/odai/2141995575881551501

出身地は大阪府東大阪市になり
生年月日は1970年1月21日になります。

高校を卒業した後は
大阪でバーテンダーとして働くことになります。

常連のお客さんと話していたときに
東京に出て役者になればいいのにといったことを言われて
上京することになり俳優養成所に通うことに
なりました。

それからは約8年弱、今では千葉県知事をしている
森田健作さんの運転手兼付き人となって
その傍らエキストラとして日本の多くの映画、
「リング0〜バースディ」に出演していたりしましたが
下積みからはなかなか抜け出すことはできずにいました。

転機が訪れたのは
中国ドラマ「永遠の恋人」の話がきたときでした。

中国人メインで出演していたのですが
5人の主役級俳優のうち、ただ一人の日本人俳優として出演することになり
撮影のために北京に滞在することになるのですが
その後再び中国にわたって中国語を勉強しながら
多くの作品に出演することになりました。

明治天皇や日本人の軍人役といった役を演ずることが多く
今では俳優としてだけではなくタレントとして
バラエティ番組にも出演するくらいにまでなりました。

殴打事件

中国といえば今でも反日教育をしていたりして
そのためか映画やドラマでも反日っぽい作風のものが多くあったりします。

そして矢野さんもそういう作品に出演したりしているために
反日に加担してると思われてるようなところも
あるようです。

帰国したときには政治的思想をもった方々にからまれたり
殴られたりしたこともあったようです。

この事件は日本ではほとんど触れられていないのですが
中国では報道されて話題になったようです。

反日的な作品に出演していたことはたしかであっても
矢野さんは俳優として演じていただけで
反日思想をもっているとかいったことではないでしょう。

日本人の代表の一人として多くの中国人とかかわり
日本のいいところをみせてくれている
日中の橋渡し的役割をしているといえるのですが
そういうすばらしい人を攻撃するというのは
日本人として恥ずかしい限りですね。

中国にわたったことで在日とか中国人だとかいわれていますが
大阪府に実家を持つれっきとした日本人であり
これからも応援させていただきたい存在といえます。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る