小出雄二:桃屋をwikiる!経歴や高校、嫁や年収について

小出雄二

ごはんですよでおなじみの
桃屋。

のりや食べるラー油には
大変お世話になっております^^

その代表取締役社長である
小出雄二さんは多数のヒットを手掛ける桃屋を
引っ張る存在であり
どういう人なのか調べてみました。

画像引用:http://www.momoya.co.jp/corporate/message/

出身地は栃木県真岡市となり
生年月日は公表なさっていませんが
2016年で55歳ということでした。

大学は慶應義塾大学商学部卒業であり
村田研究会というところに所属していました。

この研究会というのは
要するにゼミですね。

村田昭治さんという名誉教授のゼミを
このように読んでいたみたいです。

出身高校は公になっていませんが
慶應に進学していることもあり
地元の宇都宮高校といった進学校をでているものと
思われます。

大学卒業後は桃屋ではなくて
日本の大手食品メーカーである味の素に入社することになり
マーケティングや海外事業開発というものに
携わることになりました。

1985年4月から2011年3月まで味の素に努めていましたが
その後桃屋に転職しました。

そして今では代表取締役となっています。

2011念12月5日に社長になることが発表されていて
前社長、現会長である小出孝之さんと同じ苗字であるために
息子さんであるのかと思いきや
実は娘さんと結婚した娘婿になるんですね。

もとは桑原雄二という名前であり
養子で入って桃屋を継ぐということになりました。

結婚したのは味の素に努めているころだったと
思います。

年収

大手食品メーカーの社長が
いくらくらいもらっているのかは気になるところでしょうね。

会社の売上高は最近のデータをみると114億円と
かなりのものであります。

このくらいの会社の社長の給与は
大体4、5000万円くらいになっているようです。

これが多いのか少ないのかは意見が分かれるでしょうが
人件費などの経費がたくさんあるでしょうから
これくらいになってしまうんですね。

あくまで予想ではありますが。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る