マイク眞木の息子ら家族。水戸光圀の子孫であった。資産はどれくらいか。

日本の音楽シーンを支えたのが
フォーク歌手であるマイク眞木さんになります。

名前だけ見るとハーフである感じがしますが
実は水戸黄門の末裔であったりもします。

1944年4月27日の戦中生まれであり
出身は東京都になります。

学歴は日本大学藝術学部放送学科卒業という
多くの芸能人と同じ学校に通っていましたが
歌手の道をすすむことになり

「バラが咲いた」では30万枚を売り上げることに成功しました。

模型好きであり車好きということもあって
歌手以外にはそちらの分野でも活躍なさっていますね。

家族

最初の奥様は女優である前田美波里さんになります。
前田さんはお父様がアメリカ人のハーフであることもあり
そのためか眞木さんがハーフだと間違われたりもしています。

2人の間には俳優でヒップホップもしている
真木蔵人さんがいて
離婚したあとは歌手をしていた和田加奈子さんと
再婚しています。

しかし再び離婚となったのですが
その後和田さんと再婚という普通の人には考えられないことを
しておられますね。

和田さんとの間には真木勇人さんと真木泰人さんが生まれますが
2人はプロサーファーとしての道を進むことになりました。

四男、長女もいらっしゃり孫が6人いたりするのですが
長女は2002年に生まれていて長男の蔵人さんの子供と同じ年齢で
あったりもします。

同じ年齢でおばになるという
複雑な状態でありますね^^

お父様も有名なひとであり
真木小太郎さんというかたで舞台美術家、衣裳デザイナーをしていて
元日本舞台テレビ美術家協会会長という
なんかとてもえらい感じのする肩書きを持っていらっしゃいました。

そしてご先祖様は水戸黄門でおなじみの
徳川光圀になったりします。

本籍は茨城県水戸市であり
信憑性のたかいものになりますね。

ただ徳川光圀の息子である松平頼常は
香川県である讃岐高松藩を継ぐことになり
兄の子供を養子にとって水戸藩をつがせた経緯があるために
信用するということは一般人にはむずかしいところも
あったりするようです。

眞木さんの家族も複雑な感じがしますが
光圀の家族も調べるとよくわけのわからない複雑さがあり
そういうところは似てしまったなって思えてなりません^^

そういうところが似るというのは
なんか面白いですね。

家族はどう思っているかはわかりませんが。

資産

眞木さんも70歳を超えたことにより

自分がなくなったときのことを考えて
遺書を作成したといいます。

資産は数億円あるといわれていて
その分配もしるしてあるようですが
家庭が複雑ということもあり
その内容はかなりめんどくさくなっているといわれています。

前田美波里さんとかにも遺産は
いくようになっているのでしょうか。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る