大原麗子の弟の職業は銀行?自宅は世田谷区成城岡本で実家は和菓子屋

昭和を代表する名女優であり
亡くなったいまも話題のつきることがない
大原麗子さん

病気と闘い
最後はいろいろとなぞが残るものとなりました。

芸能界入りのきっかけとなったのは
元自民党の副総裁の大野伴睦氏の長男で東京放映の社長の
大野直さんにスカウトされたことでした。

日本的美人が売りの女優として
さまざまな役をこなして人気を得る一方で
1975年にギラン・バレー症候群にかかってしまったり
乳がんにかかって手術を受けるなど
病気に悩まされることになります。

2008年11月に自宅で転倒し
骨折と打撲を負うという災難にあってしまい
2009年8月6日には自宅でお亡くなりになっているのが
確認されることになりました。

実家

大原さんのご実家は田月堂菓子店という
老舗の和菓子屋になります。

東京都文京区千石4-39-7

千石駅の近くにあるところで
千石饅頭やもなか、栗きんとんといった
定番から地元のものまで
幅広く取り揃えてあります。

昔ながらのお店ですね。

お父様やお母様がお店にたっていて
常連さんは娘さんのことを
よく話していたようです。

ちなみに家族には弟さんの政光さんがおられるのですが
麗子さんの所属事務所の社長を
しておられます。

麗子さんと連絡が取れないときに
通報して彼女がなくなったことが
判明することになります。

不整脈による脳内出血であったことは
彼の口から語られることになりました。
晩年は孤独な日々をおくっていたといわれる
大原さんですが、弟さんによると
そうではなかったといいます。

病気で苦しんでいたときに
そばにいる人がいたのかも知れませんね。
そうなると最後はなぜ発見されるのに
3日もかかったのかと気になるところではあります。

ちなみに弟さんの職業が
銀行員であるとかいわれていますが
退職して事務所社長となりました。

ご実家を継ぐという選択肢をとらずに
偉大な姉のために裏方に徹する道を
選んだということですね。

自宅

大原さんのご自宅は世田谷区成城岡本という住所に
あるということは多くの人に知られているようです。

実家も自宅も知られているのですから
よろしくない目にもあってきたのでしょう。

旦那や子供がいたわけではなく
豪邸は手付かずで放置されていたようで
売却されることになったといいます。

渡瀬恒彦さんや森進一さんと過去には
夫婦関係にありましたが
彼らと住んでいたらそういうことにも
ならなかったのでしょうね。

関連記事


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sandondon/konnyataku.com/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る